雨の日にグランピングは楽しめるのか?体験記

雨の森子とおでかけ

グランピングってご存知でしょうか?

キャンプの楽ちん&贅沢バージョンという、キャンプの醍醐味を消してるような、増しているようなよくわからんものです。

アウトドア初心者にとっては、安心して手ぶらでキャンプできていいですよね。
我が家はキャンプしたことなしです。

そう思って調べてみたのですが、料金もホテル以上ってくらいけっこう高いので、

それやったらホテルでいいやん

って感じで諦めていました。

でもキャンプやってたい〜

そんな時にきたGo To トラベル!!

調べてみると、いくつかグランピング施設も対象であることが判明。

そんでもってムーミンバレーパークも行きたかったので、

探すとそこから車で20分ほどの、ちょうどいいグランピングテントの施設がありました!
オーパークおごせです!

イエス!Go Go トラベル!

オーパークおごせのグランピングテントで夜に雨

オーパークおごせでは、本館に温泉やレストラン、漫画カフェみたいなのもあり、至れり尽くせりです。

オーパークおごせでの記事はこちら。

BBQもグランピング施設まで食材を運んでくれて、洗い物もせず箱に置いといていいとのこと。
それが主婦には一番嬉しい〜ありがたや〜

お腹もいっぱいで、あとは寝るだけ。

昼間たくさん歩いて疲れてた私たちは、早めに寝ました。

ポツポツポツポツ・・

雨です。

雨音で寝れなくなりました。(夫と子どもはぐっすり)

自然光が透過するコットンテントです。
当たり前ですが、雨はテントに直にあたるので、音がけっこう大きい!

しかも夜ご飯の時、梅酒飲んだのでトイレに行きたくなってきた。

覚悟を決めて、傘をさし、トイレに行くことに。

ううっ寒い!

結局その日はあまり眠ることができず、何回かトイレも行きました。(夫と子どもはぐっすり)

オーパークおごせのグランピングテントで雨の朝

オーパークおごせのグランピングは朝食がついています。

それは、BBQ仕様で自分で作るタイプで、ほんとは外でガスコンロを使い、
パン、卵、ベーコン、サラダ、スープ
を調理します。

しかし、朝も寒く、雨で外に出る気がおきなかったので、テント内にあった小さなIHコンロで作ることに。
チマチマやるので、おままごとみたい。
でもなんか新鮮で楽しい♪

卵も地元の養鶏所のだし、素材がいいとシンプルにおいしかったです!

雨の日のグランピングテント感想まとめ

グランピングテントで雨の日は、

  • トイレが傘さして行くのめんどくさい
  • 靴が濡れるので外に出せず、脱ぎ履きめんどくさい
  • 朝も薄暗いので、気持ち良い自然を満喫できない

と、テンションが下がる箇所があり、やはり良さは半減だと思います。

ただ、雨音を夜通し聞くなんて経験はなかなかありません!
自然のリズムを全身で聴きながら、自然の中に包まれたような一体感。
デジタルから離れ、いろいろ語ったり考えたりする機会はとても素敵なものですね。

グランピングテントでは普通のテントと違い、電源もあって冷暖房も充実しているし、寝るところも快適なので、健康的にその
「不自由さの自然を楽しむ」
ことができ、いいとこどりなグッドポイントもあります。
テントの中が快適だと、外に出れなくても楽しめますね。
今回、外が雨の中、IHコンロを朝テント内で使えたのは、心底ありがたかったです。

まあ
今回私たちはGo To トラベルのおかげで、安く行けましたが、高い価格のままだったら、
雨の日はグランピングテントよりホテルのほうがいいな
という結論です。

一度はグランピングテント泊まってみたかったので、大満足です!!

コメント

タイトルとURLをコピーしました