ムーミンバレーパークのジップラインは恐いのか?絶叫系苦手の私が初体験

ジップラインする準備中の子ども子とおでかけ

2020年10月、Gotoトラベルを利用して、1泊の埼玉家族旅行に行ってきました。


そこで、ムーミンバレーパークにある『飛行おにのジップラインアドベンチャー』を体験しました。

おさびし山の頂上から風を感じながら往復約400mの宮沢湖面を滑走する「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は、森の中に張ったワイヤーを滑車で滑り降りていき、絶景を楽しめスリルも味わえる、世界的にも人気のあるアクティビティです。

ムーミンバレーパーク公式HPより

ジップラインはやったことがありません。
自然の中を滑走して、なんだか気持ちよさそう。

しかし、私は絶叫系が苦手です。
遊園地にある子供用のジェットコースターでいっぱいいっぱい。
くるりんと回転しちゃうジェットコースターなんてもう無理無理。
急流すべりも思い出すだけで恐い。

そんな絶叫系苦手の私が、ジップラインを初体験をしたのでご紹介します。

飛行おにのジップラインアドベンチャー予約するには

「飛行おにのジップラインアドベンチャー」は「1回チケット」がありません。

体験したければ、「1デーパス」を購入する必要があります。
1デーパス・・・おとな(中学生以上)4,200円こども(4歳以上小学生以下)
前売りチケットだと、200円引きです。

そして、さらに「よやくチケット」が必要です。
「よやくチケット」は飛行おにのジップラインアドベンチャー前で配布しており、先着順。
無くなり次第配布終了なので、入園したら真っ先にとりに行く必要があります。

2020年10月の平日晴れの日、開店時間が10:00で入園したのが10:15頃で、真っ先に予約とりに行ったのですが、並びはなかったものの、

一番早くて13:20でした。
土日祝だとさらに厳しそうですね。

30分で交代するようで、4名ごと。

ジップラインに乗るには利用条件があります。

  1. 小学3年生以上
  2. 身長120cm以上190cm未満、体重30kg以上100kg未満
  3. 自分でハーネス(全身ベルトのようなもの)の脱着ができる
  4. 同意書に署名する

予約時にざっくりとした体重計に乗る必要があり、小3息子は30kgでギリいける!
と思っても、デジタル体重計で再計測後、2kg足りず残念でした。
おまけはしてくれません。残念!
安全のため仕方ありませんね。。

飛行おにのジップラインアドベンチャー体験!

ムーミンバレーパーク公式HPより

さて、予約時間になるまで他のアトラクションなどで楽しみ、飛行おにのジップラインアドベンチャーの時間がついに来ました。

息子が乗れなかったため、父と母は時間をずらして交互に乗ることに。
30分間隔です。

恐いから感想聞こうと思って、夫に先にどうぞと体験するよう促します。
同意書書いたり、いろいろ手続きして、その回4名連れ立って出かけて行きました。
スタート地点までみんなで歩いて移動するようです。

しばらく待っていると、ビューンと滑ってくるのが見えました。
湖の向こう側に行って、往復でまたこちらにやってくるようです。
けっこうスピード速い!

夫は4人中の最後の番だったので、最後にビューンと飛んできました。
感想聞いて私の番向かおうと思い、
「どう?どう?」
と矢継ぎ早に感想聞くと、

恐かった

と一言。

えーーー

棄権したくなってきた。。

すぐ私の順番時間なので、向かわないといけません。

どうしよう。どうしよう。
でも子どもができなかった分楽しまないと。


アクセサリーやポケットの中身を全部出し(しかしマスクは着用)、ヘルメットやベルトやらどんどん装着されて行きます。
軽く説明も受け、まな板のコイ状態で、カチカチに緊張して向かいました。

こわいよう。。

しかし時間も来てしまい、行くしかないっ!

はるみのジップライン出発前

スリートゥーワン、エイヤッ!!

キャー
って、えっ?恐くない!

ファーー

気持ちいい〜!!

景色を楽しむ余裕もあるくらい気持ちよかったです。

スタッフさんに聞いた話によると、自転車くらいのスピードだそう。
ドキドキしたのは出発の時がピークでした。

おかげで往復の復路もワクワク感です。

最後のブレーキだけそのままのスピードで止まるので、ボイーンと衝撃があります。
そこだけ注意。

あ〜楽しかった。

なんよ!全然恐くないやん!脅かしてっ!


と後で夫に怒りました。
夫は楽しかったけど恐かったそうです。なんじゃそりゃ。

飛行おにのジップラインアドベンチャー感想まとめ

初めてのジップラインは、絶叫苦手の私でもまたやりたいと思うくらい楽しかったです。
また天気も良く、10月はちょうどいい季節でよかった。

息子も体験させてあげたかったなあ。

滋賀県にはびわ湖のジップラインもあるそう。
爽快な気分になるジップライン、また機会があればやってみたい!
いい体験をしました。

ジップライン. | びわ湖バレイ スキー場/びわ湖テラス
【ご案内】 お客様の安全を第一に、皆様が安心してご利用いただけますよう感染防止を徹底しております。 ご不便をおかけいたしますが、ご理解とご協力のほどお願い申しあ…

コメント

タイトルとURLをコピーしました