【リュックの肩紐余り問題】超簡単・解決方法は○○だった!

超簡単リュックひもあまり解決法生活

先日、子どもに塾用のいいリュックを買いました。

リュックからカード出しにくい問題も、ミレーポーチをつけることで解決。

しかし!まだ問題がー!!

【リュックの肩紐余り問題】です。
一番短くして背負ってるので、リュックの肩紐がビロンビロンと長いんですよね…。
リュックによっては余る紐の収納箇所があったりしますが、うちのリュックは余る紐ノー対策です。

紐が長いと不恰好で、しゃがんだ時に地面について汚れたりします。

そこで、思いついた超簡単・解決方法をご紹介します!
参考になれば幸いです(^^)

リュックの肩紐余り問題 解決方法とは

リュックの肩紐余り問題 解決方法は3つあります。

紐を結ぶ

適当に余った長い紐を結びます。

道具も不要で、超簡単ですよね。

これでいいか〜

と真っ先に思い、短くなるようくくってみましたが、

なんかかっこ悪いからヤダ

と、子どもに速攻結び目をほどかれてしまいました。

確かに、見た目がもっさりしてダサいです。
しっかり縛るのでリュックの紐に跡形がつきやすいというデメリットも。

専用の器具を購入する

ウェブドミネーターというものを購入します。

ウェブドミネーターとは、バックパックやデイパックなどのベルト、サイズ調整後に余ってしまった部分を簡単にまとめて固定するという、まさにTHE!なアイテムです。

初めて存在を知りましたが、「ターミネーター」みたいな名前でカッコいい。

プラスチック素材のものを選べば錆びることもなく、簡単でコンパクト。

お値段もそんな高くありません。

こんな専用の便利グッズがあるの知らなかった

いくつかリュック持ってるよ、という方は購入するといいですね。

ヘアゴムでくくる

私が思いついたのは、ヘアゴムでくくるという方法。

準備するのは、100均などで売られているカラーゴムのみです。

わが家は家にありました。

これを10cmほど2本用意します。

そして、リュックの余っている肩紐の下の部分にひっかけてから

ぐるぐると内に、卵焼きのように巻いていきます。

(写真協力:息子)

そして、上まで巻けたら、普通にしっかり固結び。

ヘアゴム余りの長いところを切って、結び目を中に入れ込むと完成です!!

ヘアゴムも肩紐も黒色なので、目立たずスッキリ!

もし、今後肩紐また長く調整したくなっても、ゴムをずらせば大丈夫です。

まとめ

【リュックの肩紐余り問題】は、

  1. 道具を使わずにただ結んで短くする
  2. 専用の道具、ウェブドミネーターを購入する
  3. ヘアゴムを内に巻き巻きしてくくる

という方法があります。

3.のヘアゴムを使った方法は、100均などですぐ手に入るし、お手軽ですっきりになるのでおすすめですよ♪

これでリュックも使い勝手がよくなり、完成形かな

コメント

タイトルとURLをコピーしました