「コーヒーかす」でecoなトイレ消臭剤の作り方☆超簡単

コーヒーかすトイレの消臭剤 エコで簡単生活

コーヒーの香りはもはやアロマテラピー。

わが家はコーヒーメーカーを買ったことにより、朝からドリップを手軽に楽しんでいます♪

そして毎日出てくるコーヒーかすが、トイレの消臭剤になるって知ってましたか?

トイレの消臭剤ってたまに市販の買っても、すぐ効果薄れちゃうんですよね…。
出がらしのコーヒーかすなら、再利用可で作り方も超簡単!

トイレの消臭剤はもう買わなくてOK!
捨てる前にエコなコーヒーかすの活用法です。

コーヒーかすでトイレの消臭剤の作り方

コーヒーかすでトイレの消臭剤の作り方は、超簡単!

ふつうに飲むためレギュラーコーヒーを淹れます。
もちろんハンドドリップでもOK。

適当に家にある入れものを用意。

そこに紙のコーヒーフィルターのまま残ったかすを、そのままぽんと入れるだけ!

あとはトイレの棚などに置きましょう!

なぜコーヒーかすがトイレの消臭にいいのか?

なぜコーヒーかすがトイレの消臭にいいのか?というと、コーヒーかすは活性炭とよく似た構造で、においの原因を吸収するからです。
コーヒーかすは乾燥させず、濡れた状態のほうがアンモニア(におい成分)の脱臭効果があるそう。
コーヒーかすに含まれた水分がアンモニアを溶解し、吸着・中和してくれます。
なんとコーヒーかすのアンモニア吸収率の効果は、活性炭の5倍になるとか。(参考:UCC

効果抜群で簡単なんて最&高!

ただし濡れたままだとカビが生えやすいので、2・3日に交換はした方がいいです。

まあ私はズボラなので数日忘れていても、コーヒーかすが乾燥してるのであまり気にせず適当


ちなみに乾燥したコーヒーかすは、靴箱などの消臭におすすめ。


うちにはちょうどいい感じの入れ物がありましたが、もしおうちにコーヒー抽出かすを入れる適当な入れ物がなければ100均などで買うといいですね。
専用の容器もMARNAから販売されているようです! これならすっぽり隠れてシックで素敵!

まとめ

レギュラーコーヒーを抽出した後のコーヒーかすを、フィルターごと置くだけという超簡単なトイレの消臭剤の作り方でした。

コーヒーメーカーを買ってから気軽に淹れれるようになり、すっかりハマっていろんな豆を買い買いコーヒーライフを楽しんでいます。

今日はモカ、ちょっと高級ブルーマウンテンなど美味しく楽しんだ後に、またトイレの香りで楽しめるなんてエコで嬉しい!

トイレの消臭剤はシトラス系ではなく、コーヒーの香りのほうが私はスッキリ好み。
うちはマンションの窓のないトイレなので、密閉空間すごく効きます。

もうトイレの消臭剤は買わなくていいので、節約にもなりますね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました