【水耕栽培】食べたアボカドの種から観葉植物にする育て方

水耕栽培アボカドの種育て方生活

アボカドっておいしいですよね。

食べて種を捨てる前に、ちょっとまったー!

アボカドの種から観葉植物にできるって知ってましたか?

水耕栽培でとっても簡単☆
アボカドの種から観葉植物にする育て方をご紹介します。

用意するもの

用意するものは3つです。

  1. 食べたアボカドの種
  2. 水耕栽培する器
  3. つまようじ3本

アボカドの種から観葉植物にする育て方

種をしっかり洗う

アボカドの種を取り出してください。
ぬめるので気をつけて!
少し種に傷ついても大丈夫です。

取り出した種を、ぬめりを取り除くまでよ〜く洗います。

薄皮が取れてしまって大丈夫です!
薄皮には発芽を抑制する成分が含まれています。

つまようじを刺して、水入った容器に入れる

種のとがったほうが上、丸いほうが下
になるように、つまようじを3本刺してください。

そして、つまようじが引っかかるようなサイズの容器を用意し、種の下1/3~半分ほど水に浸かるようにします。

水を替えて待つ

あとは、ときどき水を替えるだけでOK。

ただの水道水でいいよ

キッチンカウンターなどに置いておけば、水替えも楽ちんです。

1ヶ月過ぎほどで発芽します。

暖かい5~8月頃にするのがオススメです。

うちは1月の寒い時期に、キッチンカウンターに置いてほったらかしでしたが、1ヶ月半ほどで発芽しました。

土に植え替え

またときどき水を替えてほったらかしです。

根がのびてきたので、500mlペットボトルの上を切り取って、ひっくり返し、簡易水耕栽培容器にしました。
これなら引っ掛け用のつまようじもいらないですね。

根がいっぱいになってきたら、土に植え替えをします。

うちはマンションでコバエの発生が嫌なので、室内向け観葉の土にしました。

鉢底石も入れました。

あとは、水が乾いたらたっぷりあげるというような基本的な感じで大丈夫です!

5ヶ月でこんな感じ♪

土に植え替え後の注意点

アボカドは、なんと成長すると木の高さは10mほどにもなる高木樹

観賞用には剪定が必要です

30~40cmくらいが観賞植物としてはいいので、草丈が30~40cmくらいになったら頂点を摘み取ります。
摘心(てきしん)と呼ばれるものですね。
頂点を摘み取ってしまうとそれ以上、上には伸びません。

伸びすぎた枝は根元からカットしましょう

鉢植えは根詰まりを起こしやすく、放っておくと根腐れを起こして枯れてしまうので植え替えます。

  • 鉢の底穴から根が出ている
  • 水の染み込みが遅い
  • 葉っぱの色が悪い

などがサイン。

1~2年に1回、1回り大きな鉢に植え替えましょう
5~6月頃にするのがオススメです。

まとめ

スーパーで売っているアボカドの種から、簡単に水耕栽培で育てることができます。

アボカドは初心者でも育てやすくて簡単。

その後、土に植え替えたあとは、大きくなり過ぎないように剪定したり、根詰まりしないように大きい鉢に植え替えたりすることで、観葉植物として長く楽しめます♪

アボカドはおいしいし、種から観葉植物になるしで、アボカドってほんといいやつですね!

コメント

タイトルとURLをコピーしました