小学生のおすすめ塾バックはリュック!容量と選ぶポイント&レビュー

小学生おすすめ塾バッグ子の買いもの

ついに塾通いが始まった小学4年生の息子ですが、初日にびっくりしたのがテキストの多さ&重さ

日能研は「N」のついたカバンが有名ですが、早稲田アカデミーやサピックスなどは指定の塾カバンがありません。

うちは学童や遠足時に愛用していた手持ちのアウトドアのリュックでいいやと思っていたのですが、テキストは入るものの、めちゃめちゃ重く、生地が柔らかいので心もとない感じ。

なんか破けちゃいそう

そこで、高学年の塾通いにも耐えうる塾バッグを調べてみたので、ご紹介します。

小学生・塾バッグのおすすめ容量

小学生向け塾バッグの容量を調べてみました。

結論として、20L〜30Lがおすすめです!

塾に持っていくものとして、

  • テキスト
  • ノート
  • 筆箱
  • 水筒

(場合によって)

  • 体温調整の上着
  • 弁当
  • 折り畳み傘
  • 携帯電話

が考えられます。

早稲田アカデミーのテキストはA4サイズ(210×297mm)でした。
小学校の教科書はB5サイズ(182×257mm)が多いので、ちょい大きい感じ。

それらがスムーズに出し入れできることを考えると、20Lはほしいところ。

お店で実物を見てみると、30Lをこえると小学生には大きすぎて、ちょっと無理に感じました。

しかし、容量というよりは、リュックの縦長サイズが50cmをこえると、“大きすぎる”という体感です。

小学生・塾バッグの選ぶポイント

ポイント

小学生の塾バッグで選ぶポイントはいくつかあります。

安全である

リュックタイプ

安全性を考えると、手提げより両手が開くリュックがおすすめです。

わが家は通塾に徒歩か自転車なので、リュックである必要があります。

雨の日、傘持つしね

リュックならば背負いやすいクッション性のあるものがいいです。

リフレクターがある

塾帰りは暗いです。
バッグにリフレクターが付いていると、夜道でも安心です。

しかし、なくてもリフレクターのキーホルダーをバッグにつけたらいいですね。

スウェーデン生まれのGlimmis(グリミス)のキーホルダーは種類が多く、かわいくておすすめです♪

軽い

テキスト類が重いので、カバン自体が重いと意味がありません。

800g以下だと軽いという体感でした。

テキストがつぶれない

四角い形のリュック

一般的によく見かける上が丸い形のリュックは、四角のテキストを入れると動くので上の角がつぶれやすいです。

四角い形のリュックがベター。

テキストが取り出しやすい大きな口

大きな口だとテキストが取り出しやすいです。

撥水・防水加工がある

雨の日もあるので、中のテキストが濡れないようにカバンの生地が撥水または防水性のあるものがおすすめです。

デメリットとしては、夏場背負ったときに蒸れやすいので、背の部分だけメッシュだとGOOD!

もし、撥水・防水加工がなくても、撥水スプレーを購入時にしっかりかけておくといいですね。

わが家はアメダスの撥水スプレーを常備していて、カバンや靴を購入時にスプレーするようにしています。
水分だけでなく、ほこりや油分などの汚れを弾いてくれるので長持ちしますよ!

丈夫である

丈夫であることを考えると、どこのかわからない安ものより、ちゃんとしたメーカーものがおすすめです。

特にスポーツブランドは耐久性に優れています。

いいものを買うと中学生まで使えます!

小学校の林間学校にもつかえそう

小学生・塾通いにおすすめリュック3選

小学生が塾バッグにおすすめリュックを3つセレクトしました。

アディダス 3WAYレッスンバッグ 14L

アディダス 3WAYレッスンバッグ 14Lです。

いいところ

  • 横長タイプなので、テキストの背が見やすく取り出しやすい
  • 3WAYなので使い勝手がいい
  • 両サイドにメッシュポケットがあるので、500mlのペットボトルや折りたたみ傘が入れられる
  • リフレクターがあり、夜間でも安全
  • 中にポケットがたくさんあって仕切りやすい
  • 約670gで軽い/14L

イマイチなところ

  • 容量が約14Lでやや小さめ
  • いわゆるレッスンバッグなので、小学生はいいが中学生になると幼いかも
  • アディダスで、男の子はいいが女の子はちょっとスポーティーすぎるかも
  • 撥水や防水機能はなし

男の子向け・小学生のみ通塾バックとしてはベストな気がします。
日能研の「N」バッグも横型タイプですよね。

ちなみに、こちら14Lではなく、ちょい大きい15Lのタイプもありますが、こちらはサイドポケットがなく使い勝手が悪そうなので却下です。

ザ・ノースフェイス リュック K BC Fuse Box II

ザ・ノースフェイス リュック K BC Fuse Box IIです。

いいところ

  • ボックス型で本などの収まりがよく、大きく開いて荷物の出し入れがしやすい
  • カラーも多種あり、おしゃれでスタイリッシュ
  • 一定の荷重がかかると解放するチェストバックル(ホイッスル付き)やリフレクターがあり安全
  • チェストベルトがあり、背負いやすい
  • TPEファブリックラミネートのポリエステル地で丈夫で防水
  • 約730gで軽い/21L

イマイチなところ

  • 1万以上でちょっと高い
  • ビッグロゴが好みに分かれる
  • けっこう持ってる子がいるので、誰かとかぶりやすい
  • 水筒などを入れるボトルホルダーが中なので、こぼれる危険あり

キッズモデルなので、安全性や背負いやすさにも考慮されていて嬉しいです。
なによりデザインがかっこいい
大人気なので街中で、大人も女子も男子も見かけます。

ちなみに、こちら大人向け30Lもありますが、重量が1,180gで重いので却下です。

アディダス リュックサック 23L

アディダス リュックサック 23Lです。

いいところ

  • ボックス型で本などの収まりがよく、大きく開いて荷物の出し入れがしやすい
  • 両サイドにポケットがあるので、500mlのペットボトルや折りたたみ傘が入れられる
  • メインの素材は、雨や汚れに強く撥水性の高いコーティング素材
  • A4サイズも収納可能な前ポケット
  • 約620gで軽い/23L

イマイチなところ

  • リフレクターはない

わが家は、総合的に見てこのアディダス リュックサック 23Lに決定しました。

ちなみに、同じタイプのアディダスリュックは種類が多く、同じく23Lで別の型もあります。
こちらも人気ですが、背中がメッシュじゃなく、チェストベルトがなしです。

アディダス リュックサック 23L レビュー

アディダス リュックサック 23Lブラック×ブルーをチョイス。

サイズは30×43×17cmです。

中国製にはなりますが、ビジネスバッグなどで有名、信頼のエースさんが作っているので安心です。

底板はないですが、ちゃんと自立します!

横ポケットには500mlペットボトルも入ります。
うっかり息子はこぼす可能性が高く、テキストを濡らしてしまう恐れがあったので、水筒を外ポケットに入れられるのはよかった!

上は大きく開いてテキストが取り出しやすそう。
PC収納の箇所もあり、タブレットも持ち運びできそうですね。

身長135cmくらいの子が背負うとこんな感じ。

旅行カバンにも1泊2日くらいなら全然いけます。

スタイリッシュでカッコいい!
しかしそんな角張っておらず、アディダスのロゴが「ADIDAS」と大文字でおしゃれなので女の子でもいけますよ。

まとめ

小学校高学年になると塾通いはさらに日数も増え、テキスト類も増えます。

塾バッグは軽くて丈夫ないいものを買いましょう。

リュックだと両手が空くので断然おすすめ!

お気に入りの塾バッグだと、塾通いも楽しくなりそうですね♪

コメント

タイトルとURLをコピーしました