[2020年10月 埼玉旅行記]オーパークおごせでグランピングテント

おごせのグランピングテント外観子とおでかけ

ムーミンバレーパークで遊んだ後は、お隣の商業施設『メッツァ』でぷらぷらしていました。
北欧雑貨は見ているだけで楽しいです!

ムーミンバレーパークの記事はこちら。

そして、向かうは次の目的地『オーパークおごせ』。

本日の宿泊先です!

オーパークおごせとは

オーパークおごせは、宿泊、BBQ、お風呂などが楽しめるリゾート型の複合施設です。

【公式】O Park-ビオリゾート ホテル&スパ-オーパークおごせ-埼玉県越生町-自然と調和するリゾート
2019年8月1日リブランドオープン。オーパークおごせはビオトープをテーマに、宿泊、BBQ、スパなどが楽しめるリゾート型の複合施設です。



宿泊もいろいろなタイプがあって、

  1. サウナスイートキャビン
  2. グランピングキャビン
  3. フロートドームテント
  4. グランピングテント
  5. ログキャビン
  6. ドームキャビン
  7. ログハウス
  8. フリーテントサイト

と、8種類もあります。
私たちはそのうちの、4.グランピングテントに宿泊することにしました。

歩いてたら他の施設も見えるので興味津々。

オーパークおごせで水着風呂

16:00からチェックインだったので、手続きを済ませます。
パジャマは書いてなかったのでついてないと思って持っていきましたが、かわいい象さん柄フィンレイソンの部屋着が付いてました。
書いてなかったけど、前もって付いてるか聞けばよかったな。

ゆずサブレをプレゼントでいただきました。

yuzusabure

子どもには、選べるグッズのプレゼントもいただきました。
その中からミニバドミントンをチョイス。

グランピングテントの中は電源も完備で、電気毛布がありました。
トイレはテント外で少し歩いたところですが、外でもウォシュレットで綺麗です。

荷物を置いたら、早速お風呂に向かいます。

それが、ただのお風呂じゃなくて水着風呂

オーパーク宿泊サイトより

家族でもお風呂やサウナに一緒に入ることができて、お風呂なのに浮き輪があります

中はサウナもいくつか種類があるし、薬草風呂や、トゴール湯などいろいろありました。
楽しい!

サ道』という前やってたサウナ道のドラマを観てから、すっかり影響受けた夫は、ずっと一人でサウナを楽しんでました。
自粛期間ずっとサウナ行ってなかったので、久々で嬉しかったよう。

疲れをとったような、はたまた疲れたような感じで出ると、マッサージチェアあり、漫画・雑誌が棚にたくさんあり、ハンモックありと、いつまでもいられる施設になっています。

施設はオシャレで綺麗。
別料金で、カラオケや岩盤浴も楽しめるそう。

うまいこと作られてるわ〜

調べてみると、株式会社温泉道場というお風呂界隈で有名な会社がプロデュースしているそうです。
楽しそうな会社で、こんな会社うらやましいですね。

オーパークおごせでグランピングテントの夜

17:30~BBQの食材をテントまで運んでくれると言っていたので、慌てて帰ると、スタッフさんが車で来てBBQ食材を持ってきてくれました。
明日の朝食食材もです。

至れり尽くせりで、もうあとはチャッカマンで火をつけて焼くだけ。
テント横にBBQスペースが個別にあります。

夕食のメニューはこちら。

・彩り豊かな前菜2種盛り
・季節のおやさいの冷製スープ
・新鮮野菜の串焼き
・香りを楽しむ鶏の香草焼き
・彩の国の黒豚ステーキ
・キーマカレー
・ナン

これはお酒飲みたいな

と、本館へまた行ってみたら、お酒も売っててさすが!

メニューはオシャレで美味しかったけど、女の私でも量は少ない。
あとでレシートを見てみたらお食事代5,200円って書いてて(小人も)、ぼったくりな感じです。
BBQといえば牛!のイメージだけどないしさ。

結局あとで、近くのスーパーへ行ってインスタントラーメン買ってきて食べよう、ということになりました。。
ちょうど朝ごはん用にコーヒーも買いに行きたいし!

そして、車を出して近くのスーパー寄ってから、今度は水着でない裸の方のお風呂へまた向かいます。

水着風呂はいろいろ種類もあって充実してたのに、裸のお風呂はそれに比べてこじんまり。
小さい露天風呂はあったけど。
人も多くて混んでました。

またお風呂から出て、だらだら雑誌読んだりゆっくりしてたら、気づけば22:00

本館は22:00で閉館なので、「蛍の光」の音楽を聴きながらテントへ戻り、夜のお楽しみインスタントラーメンを作ります。
ちょっと背徳感。だけど息子も嬉しそう。

わーいパーティーだ!

しかし、グランピングテント3つのうち、うちのテントは真ん中だったのですが、両サイドのテントはもう静かでご就寝の様子。

静か〜にしゃべりながら、インスタントラーメンを静か〜にすすりました。

そして、おやすみなさーい。

オーパークおごせでグランピングテントの朝

夜中に雨が降り出しました。

雨の日のグランピングテント体験記は別記事に書きました。


朝ご飯はテント横のBBQスペースで作らず、テントの中の小さいIHコンロで作りました。
のんびりゆっくり過ごします。

チェックアウトの時間は10:00
本館は10:00〜オープンなので、外のボックスに鍵を入れてチェックアウトです。

オーパークおごせでグランピングテントまとめ

オーパークおごせでのグランピングテント、残念ポイントは

  • 夜ご飯の量が少ない
  • 朝ご飯にコーヒーがない
  • 本館が朝10:00〜なので、朝風呂に入れない
  • セミダブルのエアベッド2つなので、三人までって書いてても子供と寝ると狭い
  • 隣の間が狭いので声がまる聞こえ

という感じでした。

と、残念ポイントをあげてしまいましたが、滞在中はすごく快適で、初キャンプがこんな素敵では、次キャンプできないかもって感じです。

リゾート型の複合施設って感じで楽しめました。

今回は、Go to トラベルを利用させてもらって、ちょっと贅沢にグランピングテントでしたが(サウナスイートキャビンなどまだまだ上はあるけれど)、オーパークおごせでは他の素泊まりのお手軽タイプ宿泊施設もあるし、また来たいなと思いました!

コメント

タイトルとURLをコピーしました