【徹底比較】アクアパーク品川とすみだ水族館に行ってわかった評判

アクアパーク品川とすみだ水族館比較子とおでかけ

水族館は室内なので天候を気にせず、子どもとのお出かけにもぴったり。
大人も水族館は楽しいし、魚などの勉強にもなるし最高です♪

小学3年生の息子と「マクセル アクアパーク品川」と「すみだ水族館」に続けて行ってきました。
どちらも駅から近くて、ほぼ同じ料金。

そこで感じた二つの水族館の比較です!

いろいろ比較

「マクセル アクアパーク品川」と「すみだ水族館」二つの水族館の比較いろいろです。

場所

どちらも駅近
マクセル アクアパーク品川は駅を出てちょい歩きますが、すみだ水族館は駅直結の建物内なので、雨の日でも雨に濡れることなく行くことができます。

マクセル アクアパーク品川

マクセル アクアパーク品川は「品川」駅(高輪口)から徒歩約2分
品川プリンスホテル内にあります。

うちは「高輪ゲートウェイ」駅から歩いて行きました。

すみだ水族館

すみだ水族館は「押上(スカイツリー前)」駅 直通徒歩約5分
東京スカイツリータウン・ソラマチ内5F・6Fにあります。

料金

「マクセル アクアパーク品川」と「すみだ水族館」二つの水族館は値段はほぼ同じです。
年間パスポートは2回行けば元をとれると考えていいでしょう。

それぞれサイトから前売り券を購入することができます。

マクセル アクアパーク品川

一般料金年間パスポート
大人
(高校生以上)
2,300円4,400円
小・中学生1,200円2,300円
幼児
(4才以上)
700円1,300円

すみだ水族館

一般料金年間パスポート
大人2,300円4,600円
高校生1,700円3,400円
中・小学生1,100円2,200円
幼児
(3才以上)
700円1,400円

ランチ

駅前なので、ランチスポットもいろいろあります。

マクセル アクアパーク

同じ品川プリンスホテル内アネックスタワー 2Fにフードコートがあります。

アンナミラーズHPより

うちは、近くのウィング高輪の中にある、都内で唯一残っているアンナミラーズ高輪店に行きました。店員さんの服が可愛くて有名ですね。
パイがアメリカンでおいしく、コーヒーがお代わりできてゆっくりできます。

他にも近くにマクドナルドやロイヤルホストなどチェーン店や、アウトバックステーキハウスなど、いろいろ家族連れにやさしい店が多いので安心です。

すみだ水族館

同じソラマチ内 3Fにフードコートがあります。
他にもソラマチにはおいしいレストランがたくさんあるので、ソラマチ内で食べるといいでしょう。

トリトン寿司

うちは、回転寿し トリトン 東京ソラマチ店に行きました。
北海道で有名な回転寿司の人気店です。珍しいネタがあって美味しい!
昔よりは行列ができなくなったし、受付すれば自分の携帯に呼び出しすることも可能になりましたよ。

マクセル アクアパーク品川の3つのポイント

実際行ってみて感じたマクセル アクアパーク品川3つのポイントです。

イルカショーがある

マクセル アクアパーク品川はイルカショーがあるのが一番大きいです。
1日に4回あるので、時間をチェックしておくといいですね。
前列3列目までは濡れるかもしれないとのことでした。
やはり生のイルカショーは感動で、これを観にくるだけでも価値があります!

現在は中止でしたが、他にもアシカ・オットセイ・カワウソによるミニパフォーマンスなどあるそうです。

館内が広い

都心なのに館内が広い
イルカショーのスタジアムも館内にあります。
広い分、人数も多く入るので、はじめの入り口が混むと感じました。
イルカショーの終わって退出時もスタッフさんの案内によって出ますが、時間がけっこうかかります。

いきものの種類も多く、たくさん見どころがあります。水槽が大きいといきものも生き生きしているように感じます。
水中トンネルは迫力があり、ずっと見ていられそうでした。

エンタメ感

びっくりしたのが館内にアトラクションがあったことです。

遊園地みたい!

LEDの光と音楽に包まれたメリーゴーラウンドと、左右振り子のように動く海賊船。
水族館に入ると目に入るので、エンタメ感が盛り上がりワクワクしました!
非日常感がいいですね。

料金は別で500円かかります。
しかし、メリーゴーラウンドはゲームセンターのように小さい子は通り抜けるのに引っかかりそう。。

マクセル アクアパーク品川と名のとおり、マクセルホールディングス株式会社が運営しています。「音・光・映像」による演出が優れていると感じました。

すみだ水族館3つのポイント

実際行ってみて感じたすみだ水族館3つのポイントです。

ゆっくりできる

館内には座れる椅子やベンチなどが多く、ゆっくりできます。お一人様でも楽しめる感じ。
座りながらぼーっと鑑賞できるのは嬉しいです。

マクセル アクアパーク品川はカフェコーナーも立ち飲み仕様でした。

館内がほどよい広さで見やすい

館内はこじんまりです。

しかし、下から見れたり上から見れたり、展示が工夫されてるので飽きずに見ることができます。
順路も好きなように進めるので探検のよう。
小さな子連れにはこれくらいの広さがちょうどよさそうです。

マクセル アクアパーク品川にも「ちんあなご」がいましたが、目立たなくて展示方法が違うと全然違って見えるなあと思いました。

すみだ水族館はまだまだ新しい建物なので、全体的に洗練されていてキレイです。

スタッフの人がフレンドリー

館内にはバックヤードを見せてくれるラボがあり、スタッフさんが話しかけたりしてくれます。
クラゲの生育のお話を聞くことができて楽しかったです。

お客さま、いきもの、スタッフが、もっと近づける水族館を目指しているそうで、水槽もオープンで上から観ることができたりいきものを近くに感じました。

一方、アクアパーク品川はショー以外では水槽の外から眺めるだけという感じ。

まとめ

どちらもいい点がありますが、1回だけ行くならマクセル アクアパーク品川がおすすめです!

2回で元とれるのでパスポートを買って2回以上行くなら、すみだ水族館がおすすめです!
マクセル アクアパーク品川に比べて、すみだ水族館は1回だとちょっと割高に感じました。

パスポートで何度も行くなら、まわりの買い物施設や、お住まいからアクセスしやすいところで選ぶといいかもしれませんね。

子どもの愛読書↓

コメント

タイトルとURLをコピーしました