「国立新美術館」子連れランチならここがおすすめ!安いところもあるよ

子とおでかけ

先日、国立新美術館で開催された「佐藤可士和展」に行ってきました。

せっかく乃木坂に来たので、おいしいもの食べたい!

日曜日は周り定休日のお店が多かったです。

少しお祝いごともあり、ちょっぴり贅沢に国立新美術館の中でランチをしました。
よかったのでそこと、他のもっとお手軽ランチのお店をご紹介します。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼです。

ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ | ひらまつレストラン
博東京・六本木のレストラン「ブラッスリー ポール・ボキューズ ミュゼ」のTOPページです。コンセプトやニュース&イベント、メニュー、アクセスなど各種情報をご紹介。

 国立新美術館の3Fにあります。

LUNCHの時間は、11:00〜 (16:00 L.O.)

ブラッスリー ポール・ボキューズの日本第一号店です。
巨匠ポール・ボキューズ氏の正統なフランス料理を気軽なスタイルでご提供するブラッスリー。伝統的なフレンチですが、ドレスコードなどなく気軽に入れる感じです。

日曜日の13時くらいでしたが、空いていました。
席は広くてオープン、ぐるっとあたりが見渡せるようになっています。

デートとかすてき〜♡

店内には子連れもけっこう見かけました。

ランチメニュー

大人のランチは

  • 2,400円のコース(リエット・メイン・デザート・飲み物)
  • 3,800円のコース(リエット・前菜・メインディッシュ・デザート・飲み物)

です。

前菜の違いだけですね。

お子様メニューもあります。

私たちは、2,400円の方の魚と肉を1つずつお子様メニューにしました。

着席

しばらく入り口で座って待っていると、店員さんが来て、席に案内されました。
お水はテーブル上にカラフェが置いてあり、セルフスタイル。

はじめにフランスパンとリエットがサーブされました。

リエットって何?

リエットは、みじん切りや角切りにした豚肉を使い、保存食として生み出されたフランス料理で、パンといっしょ食べるパテのようなものです。

これが、ほんのりカレー味でおいしかった〜。パンのおかわりはできます。パン自体もおいしい。

お子様メニューはスープ付き。一口もらいましたが、すごい濃厚ポタージュです。

メインがきました。

子どもはお肉とお魚の盛り合わせのいいとこ取りで、うらやましい!
ちなみにお子様メニューは12歳以下です。

やはりソースが絶品です。これは家ではつくれない…まあ、つくろうともしない…

デザートは、子どもはアイスです。

私が頼んだクレーム・ブリュレが感動でした。ポール・ボキューズの名物のようですね。
クリームではなく、クレームと言います。
お皿は大きいのですが、層は薄くて、パリっとカラメル下には濃厚なカスタードが!

コーヒーもとても合います。

ゆっくりサーブされるので、優雅な時間を過ごすことができました。

他にもお手軽ランチの場所あり

ポール・ボキューズ ミュゼ以外にもっと手軽でカジュアルなお店も、館内に2店あります。

カフェ コキーユ

https://www.hiramatsurestaurant.jp/nacc-coquille/

カフェ コキーユです。 [1F]にあります。

カフェ コキーユ | ひらまつレストラン
国立新美術館内のカフェ「カフェ コキーユ」のTOPページです。コンセプトやニュース&イベント、メニュー、アクセスなど各種情報をご紹介。

カフェ コキーユ [1F]はサンドイッチなどの軽食で、広いオープンスペース。待ち合わせとかにいい感じです。

カフェテリア カレ

https://www.hiramatsurestaurant.jp/nacc-carre/

カフェテリア カレです。 [B1F]にあります。 

カフェテリア カレ | ひらまつレストラン
国立新美術館内のカフェ「カフェテリア カレ」のTOPページです。コンセプトやニュース&イベント、メニュー、アクセスなど各種情報をご紹介。

スーベニアフロムトーキョーという、ミュージアムショップの奥です。

このショップも見てるだけで楽しい♪


カフェテリア カレはハッシュドビーフ、パスタ、スープなどカフェテリア形式で、フードコートのような感じ。ガヤガヤしても大丈夫そう。

すべて店舗経営は株式会社ひらまつのようです。安心ですね。

また館内から出ますが、少し北に歩けばファミリーの味方、デニーズ 南青山店もありますよ。

まとめ

美術館内のフレンチというちょっと贅沢ランチで、心もお腹も満たされました。
父さんは

もうワンセットいけるな

と言ってたので、男性には量は少ないようです。

しかし、今回フレンチに子どもと行って、もう少しテーブルマナーを身に着けたいなあと感じました。

この絵本おすすめ!↓

またお祝いごととかあればテーブルマナー覚える機会にもなるし、子どもといっしょに、フレンチランチ行きたいと思います。

ただおいしいの食べたいだけでーす

コメント

タイトルとURLをコピーしました