ダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)の評判

Dyson Hot+Cool自分の買いもの

外は寒い毎日ですが、テレワークでもお部屋が暖かいのはこのおかげ。
買ってよかったダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)のご紹介をします。

Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーターを買ったきっかけ

夏に、うちのエアコンが暖房の温風しか出なくなりました。
買ったのは6年前だから、10年いってないのは悔しいっ!
しかも同時に全く同じ型のとなり部屋のエアコンは、調子よくバリバリ現役なのです。

なんとか扇風機でやり過ごし、最近、寒いので暖房をつけてみたら、ただの風…!
暖房は生きてるかと思っていたら、ただの夏の熱気だったようです。

ついにエアコン壊れたことを認め、「エアコン買い替えるしかないかな〜」と思って探したのですが、安くて5万円台からで、さらに壊れたエアコンの回収費もかかるという。

でも来年も夏くるしなあ

そこで探していると発見したのが、ダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)でした!

Dyson Hot + Cool AM09 ファンヒーターの特徴

ダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)は冬はヒーター、夏は扇風機として使えます。

エアコン代わりに一年中使える!

値段はセールで¥36,000くらいでした。
高いけど、エアコンと比べたら安く感じます。
またエアコン買い替えても6年後に壊れてしまったら、と思うとこっちの方がいい!

Dyson Hot+Cool AM09WN ファンヒーターのおすすめ理由3つ

ダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)をおすすめする理由は、次の3つです。

世界のダイソンブランド

世界のダイソンブランドなので、信頼性が抜群です!

ダイソン公式オンラインストアから登録すると、2年間の保証がつきます


そして修理が必要な場合も、回収から修理後の返却まで、72時間以内にできるよう目指しているとのこと。

さすが世界のダイソン!
サポートがいいのは嬉しいですね。
高くても、高いのは価値があるなあ、とダイソン信者になりそうです。

簡単に使える

組み立てが簡単

組み立ても、台と本体をカチッと組み合わせるだけで簡単でした。
あとは、コンセントにさしてリモコンを入れるだけ。

リモコン操作が簡単

リモコンもおもちゃみたいにちっちゃくてかわいいです。マグネットになっているので、本体の上に置いて収納できます。
シンプルなボタンで、わからないながらも、押してみたら「これはこれか」とすぐわかるつくり。
世界のダイソンなので、ユニバーサルデザインなんですかね。
温度調整、スリープタイマー、ワイドモード、首振り、風量が調整できます。

温風が一瞬で出てくるのは感動!!

角度調整とお手入れが簡単

角度調整も下の軸をスライドするだけで、微調整が簡単にできます。
そして、シームレスなつくりになっているので、さっと拭くだけでお手入れできるのはありがたいです。
エアコンならフィルター外したり、掃除のお手入れが大変ですよね。

デザインがかっこいい

見た目がシャープでかっこいいです。

しかし、あの「0」ところから羽がないのにパワフルな風がくるのは、不思議ですごいですね。
手品みたいで「0」の穴のところに手を突っ込みたくなります。

音も静かで、たたずまいがかっこいい!

年中出しっぱなしでも、デザインがいいのでインテリアにもなじみます。

まとめ

機能面でも見た目も気に入りました!
年間通じて使えるのは、ズボラな私にはずっと出しっぱなしでありがたいです。

夫はテレワークで部屋に引きこもってずっと、温風モードをつけています。

あとは、電気代がかかるのかどうかが懸念でした。毎日朝から1日ずっと使ってますが、そんなに高くなかったので安心しました。

今年の冬も来年の夏も、ダイソン Hot+Cool ファンヒーター(AM09 WN)で乗りきるぞ!!

上位モデルには、さらに空気清浄機機能もあるようですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました