ぺんてるのシャープペン「ピアニッシモ」が最高にエモい!

夕暮れにたたずむ女性自分の買いもの

「エモい」
という言葉が流行っているのか、なんか最近ビジネスの場でも20代の人たちがやたら好んで使うのに、違和感を感じていました。

エモいとは、若者言葉の1つで、言葉では説明できないような「寂しい」や「感動」を示す言葉のこと。Twitterをはじめとするソーシャルメディアなどにおいて、ユーザーが心に刺さった出来事に対して用いられることが多い。エモいの語は元々は音楽用語として使われていた言葉で、感情や感動といった意味をもつ英語の「emotion(エモーション)」からきている。

Weblio 辞書より引用

調べてみたら、やはり若者言葉なんですね。
アラフォーの私が違和感を感じていたのは正しかったようです!

なんとなく意味の感じはわかるんだけど、「エモい」という言葉に対しての、何気取ってんねん!という気恥ずかしさや、そこはかとなく漂うオシャレな感じが、こそばゆくて近づけませんでした。

しかし、本日イトーヨーカドーの文房具売り場で「エモい」という言葉を習得したお話です。

イトーヨーカドーの文房具売り場で涙ぐむ(1回目)

前日の夜、いきなり小学3年生の息子に言われました。

お母さーん、もう漢字ノートなくなったから、明日買ってきて〜

ちょっといきなり急に言われても困るんですけど!
ページ少なくなってきたな〜と思ったら教えてよ!

とプンスカしながら、優しい母ちゃんはイトーヨーカドーに買いに行きました。

ノートはさまざまな種類があり、予備も買っとこうと選びます。

ポケモンがいいかな? ドラえもんがいいかな?

そんなことを考えて、ふと気付きました。

もう息子はそんなキャラクターものなんて喜ばないのではないだろうか。

キャラクターものを喜ぶと思ってるのは私だけかもと思うと、取り残されたように急に悲しくなって、涙ぐんでしまいました。

(でも私がピカチュウ可愛いと思ったので、ポケモンのノートを買った。)

ピカチュウのノート

イトーヨーカドーの文房具売り場で涙ぐむ(2回目)

あっ、そういやシャープペン壊れたんだった
と思い出し、同じ文房具売り場のシャープペンのところを見に行きました。

すると、そこで運命の出会いが。

ピアニッシモです。

サイドノックシャープペン「ピアニッシモ」ご存知でしょうか?

後ろの部分のボタンをカチカチと押して芯を繰り出すのではなく、持つ指のフロントのところにボタンがあってサイドでカチカチするという、私が学生の当時、画期的なシャープペンでした。

スケルトンで、軽く、スタイリッシュなボディ。

その姿を一目見ただけで、あのノックでカチカチする手の感覚。
それで勉強したり手紙を書いたこと。

「このシャーペンここで芯出せるからめっちゃ楽ちんなんやで。すごいやろ」

と友達に押しつけがましい自慢をしてたことなど、
記憶がぶわっと急激に思い起こさせられ、またしても涙ぐんでしまいました。

あんなにずっと一緒にいたのに、なんで忘れていたんだろう。。

今回、ぺんてるから「限定復刻 ピアニッシモ」として12年振りに復活したようです。
ピアニッシモは1996年発売で、初年度1年で800万本を売り上げた、伝説的ヒットのシャープペンだったようですね。

サイドノックシャープペン「ピアニッシモ」限定復刻!|特集|ぺんてる株式会社
ボールペン、シャープペン、くれよん、絵の具、マーカー、修正具などの文具メーカーぺんてる株式会社。商品情報やおすすめ情報を提供しています。

それが今回、2020年のエッセンスを取り入れた新デザインバージョンも出たそう。
迷ったけれど、前に持ってた復刻版の方のスケルトンタイプのピアニッシモを買いました。

並んだシャープペン


1本220円(税込)だし、安いなあ。
もう一度会えて嬉しかったよ。

そして気付きました。

このピアニッシモに会えたときの感覚が「エモい」ということなんだと!

ヘレン・ケラーの「ウォーター」のごとく、私はピアニッシモのシャープペンに再会したことにより「エモい」という言葉を習得しました。

まさかイトーヨーカドーの文房具売り場で、2回も涙ぐむことになろうとは。

後談:息子にポケモンのノートを渡す

買ってきてあげたノートを子どもに渡しました。

はいこれ。ポケモンのノートにしたよ。
でも、もうキャラクターものって嬉しくない?

うん、勉強に支障が出ないように、キャラクターものいらない

と、コロコロコミックを読みながら答えていました。

Fin.

コメント

タイトルとURLをコピーしました