亀有でミシュラン?「西亀有ギャラリー」で高級中華ランチ

熱々の点心子とおでかけ

Go To Eat キャンペーンが始まりました。

Go To Eat

オンライン飲食予約サイト経由で、キャンペーン期間中に予約・来店をしたお客様に対し、
次回以降にキャンペーン参加飲食店で利用できるポイントを付与します。

というものですね。

外食大好きなので(料理と片付けが面倒なだけ)、これに理由をかこつけて、終了予定の2021年3月まで家族でちょこちょこ行きたいなあと企んでおります。

レストランの応援にもなるし、お得感もあるので、心理的な喜びを感じられるいい企画ですよね。
しかし元は税金なので、使わなければ!という思いもあります。

中華料理屋の西亀有ギャラリーとは

西亀有ギャラリーという名前を聞くと、「えっ絵?」って感じですが、中華料理屋さんです。
中華と言っても、本格オリエンタルモダンチャイニーズというよくわからないけどすごそうな中華!

「西亀有にミシュラン出身のシェフの中華料理屋ができたらしいよ〜」

とママ友の噂で知っていたのですが、ずっと行きたいと思っててなかなか行けてませんでした。
しかし、ぐるなびのGo To Eat キャンペーンページを見ていたら「西亀有ギャラリー」を見つけたので、家族三人で行こうと予約してみました!

西亀有ギャラリーの場所

西亀有ギャラリーは綾瀬駅と亀有駅の間にあります。

亀有駅からも徒歩20分くらいかかりそうなので、けっこうへんぴな場所です。
私たちは自転車で行きましたが、ほんとに住宅地の中で迷いそうでした。

へ〜こんなとこに!

専用駐車場も3台あるようです。

お店は灰色の鉄骨っぽい一軒家でした!赤い看板が目印です。

西亀有ギャラリーでランチ

12:00に予約をしていたのですが、「13:00よりランチは受付します」
と入り口前の看板に書かれていました。

場所はこんなわかりにくいところなのに人気店のようで、やはり予約をしておかないとダメですね。

着くと男性の方が出迎えてくれ、2階に案内されました。
周りにもすでに予約されてると思われるお客さんが何組もいて、小さい子のいる家族連れもいました。

高級中華とはいえ、店内はとてもカジュアルです。
中に入ってもほんと一軒家みたい。
ギャラリーという名の通り、壁に絵が多く飾られていました。

ランチメニューは土日も平日と同じようで、嬉しいポイントですね!
コースもいただけるようです。

私たちは、いろいろシェアして楽しみたいので、カジュアルランチから

  1. シェフのお勧めあんかけ焼きそば
  2. シンガポール ラクサヌードル
  3. ビーフシチュー仕立ての牛バラのせご飯 (+200円)

をチョイス。

そして、

  • 最初に軽い前菜を,GALLERY名物“よだれ鶏”と本日のシェフの三種盛り (+400円)
  • 本日の香港飲茶 三種盛り合わせ (+400円)

もせっかくなので1つずつ付けました。

料理はとてもおいしかったです!

よだれ鶏はそんな辛くなくて、上品なお味。
シンガポール料理であるラクサヌードルも中華であるなんて珍しいですよね。
私カップヌードルのラクサ味が大好きなんです。
でももう売ってなくて、復活して欲しいと日清さんに言いたいくらいです。

ビーフシチュー仕立ての牛バラのせご飯が食べたことがない味で、ルーローハンのような八角ぽい?味のトロトロ牛が絶品でした。

ウェイターの方が気さくで息子にもいろいろ話しかけてくれたり、ジュースもいただいたりとても親切でした。

「高校生になったらバイトおいで」と言われたよ

ただ、ウェイターさんがお一人なので忙しいのか、付くはずのスープが忘れられていてそこだけ残念でした。
調理場は1階だし、2階に給仕するのも大変ですよね。
でも言ったらすぐ出してくれて、そのスープもすごくおいしかったです!
ウェイパーもおいしいけどやっぱ本格中華は違うなあと味わっていました。

西亀有ギャラリーまとめ

追加もプラスするとちょい高いランチになりますが、点心やよだれ鶏もおいしいし、お得感はあります。
これは家ではつくれない味。

場所がなんでこんな下町のへんぴなところにあるんやろ、という感じですが、こんな隠れ家的なところだからこそ特別感もあるし、このお手頃価格なのかも。

餃子の王将もおいしく大好きですが、特別な中華ランチにオススメです!
ビーフシチュー仕立ての牛バラのせご飯をまた食べに行きたい!

コメント

タイトルとURLをコピーしました