【中学受験】テスト用の腕時計選ぶポイント3つ&おすすめは2本持ち!

テスト用中学受験おすすめ腕時計子の買いもの

子どもの塾ではテストがちょいちょいあり、手持ちの腕時計を持って行ってました。
前に公園で遊ぶとき帰る時間がわかるよう買った、キッズ用腕時計です。

しかし、今さらながら試験にはアラーム機能のついた腕時計はNGということを知りました…。

ガーン。
知らなかったごめんなさい

入試や受験には腕時計を持ち込みます。
教室の時計はあてにできませんよね。

そこで、中学受験本番でも使える腕時計を調査しました。

テスト用腕時計を選ぶときには、3つのポイントがあります。
また、受験用におすすめは、腕時計を2本持ちという結論になったのでご紹介します。

テスト用腕時計を選ぶポイント3つ

勉強している男の子

テスト用腕時計を選ぶときには、3つのポイントがあります。
中学受験に限らず、試験全般共通して重要視することです。

1:針の音、操作音や時報が鳴らないアナログであること

試験にはアラーム機能のついた腕時計はNGなので、もともとアラーム機能がないアナログ腕時計を選びましょう。

もし設定ミスでアラームが試験中に鳴ってしまい、不正行為があったとみなされては大変!

また、針の位置でテストの残り時間をパッと把握するのが大切です。
試験は時間配分が命。
デジタルではなく、アナログの時計盤がテストには適しています。

アラームだけでなく、テスト中に集中できるよう、コチコチ秒針の音も鳴らない腕時計を選びましょう。

2:立てて机の上に置けること

テスト中、腕時計は腕ではなく、机の上の見やすい位置に置きます。

机の上に置いたとき、ベルトがへにゃっとならず、本体が起き上がる腕時計を選びましょう。

3:シンプルで文字盤が見やすいこと

言うまでもなく、テスト用の腕時計は時間を把握することが目的なので、シンプルで文字盤が見やすいことが大事です。

おしゃれで数字が見にくかったり、日にちなどまわりにいらない機能がごちゃごちゃついたものはいりません。

よくある「ベゼル」と呼ばれる、目もりや時刻表示機能を持たせた外周リングも、見にくくなるのでいらないです。

テスト用腕時計のおすすめ2つ

テスト用腕時計のおすすめ2つ

テスト用腕時計には、2本持ちをおすすめします。

1つ目は、チープカシオ系の1,000円クォーツ
万が一の予備用です。

2つ目は、SEIKO アルバのブルー。
ずっと子どもも使える本命用です。

1つ目:チープカシオ系 1,000円クォーツ

1つ目はチープカシオ系 1,000円クォーツです。
こちらは予備として、親などが持っておくのがおすすめ。

シチズンかカシオなら安価でも品質はよく間違いないです!

これでもテスト用としては十分かと思いますが、黒でけっこう持ってる人が多くかぶります。

シチズン千円腕時計

小学生が腕にはめると、やはり大人用でサイズが大きめ。

1,000円クォーツは予備として持っておくと、受験本番時、万が一電池がとまったり、忘れたりしたときにも対応できます◎

黒でシンプルなので、親も普段使いできますよね。

2つ目:SEIKO アルバのブルー

2つ目はSEIKO アルバのブルー。
子ども用の本命です。

では、SEIKO アルバのおすすめポイント5つをみていきましょう。

視認性がよく、パッと時間がわかる

SEIKOアルバ子どもの腕につけたところ

シンプルな文字盤で見やすいです。
SEIKO アルバは数字がしっかり入っており、針が太い。

視認性がいいのは腕時計としては、最大のいいところ!
テストの残り時間もパッとわかります。

5気圧防水で丈夫

5気圧防水完備なので、多少ぬれてもへっちゃらです。

5気圧防水がどれくらいかというと、水泳などのスポーツに使用できるほど。
日常生活ではもう十分ですよね。

子どもが雨の日につけていても、手洗い時に濡れても全く問題ありません!

キッズモデルでサイズがぴったり&軽い

SEIKO アルバはキッズモデルなので、小学生の腕にもサイズがぴったり。

SEIKOアルバとシチズンの千円クォーツ

シチズンの1,000円クォーツと比べてみました。
長さに違いがありますね。

軽量なウレタンベルトでスポーティなので、子どもが使いやすいだけでなく、大人も小さすぎることなく使いやすいですよ♪

セイコーで安心、ずっと使える

セイコーは日本初の腕時計・世界初のクオーツウォッチを製品化し、オリンピックなどの世界大会で公式スポンサー、オフィシャルタイマーとしてたびたび参加しています。
信頼性があり安心です。

SEIKO アルバはキッズモデルではありますが、大人がしても違和感なく使えるデザイン。

普段使いや、中学進学後も長く使えることを考えるとオススメです。

カラーが青で、テスト中にリラックス&集中色アップ

SEIKO アルバ立てた姿

私は色彩検定2級を持っており(参考:色彩検定2級の勉強時間は3週間!1冊でいけたおすすめ独学参考書)、色の持つ力を学びました。

青色には、血圧や心拍数を下げ、気持ちを落ち着かせて集中力アップの心理効果があると言われています。

テスト中には腕時計を机の上に置いておきます。
視界に青色が入っていたら、テスト中、リラックスし集中力が高まる効果があるかもしれません。

SEIKO アルバ実物は、落ち着いたきれいなブルーです。

気持ちを落ち着かせて、受験本番、自分の力を発揮してほしい

というのは、親がみな思う願いですよね。

まとめ

中学受験に使えるテスト用腕時計には、

  1. チープカシオ系の1,000円クォーツ(予備用)
  2. SEIKO アルバのブルー(本命用)

2本持ちがおすすめ。

時間配分を身につけるためには、塾などの普段のテストから自分の腕時計を使って訓練したほうがいいです。

受験本番では、限られた試験時間内で、今まで蓄えてきた力を十分出し切れるかが合否のカギ!
少しでも腕時計が助けになればうれしいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました